河上船舶機器はプロペラシャフト、シースルタン、エコラダー舵などの船尾装置や船舶機器の製造メーカーです。エコラダーは商標権登録済みです。


省エネ舵「エコラダー」

河上船舶機器では、小型船舶の分野で、省エネ、旋回能力と直進安定性の向上、そして、振動の軽減につながる舵を目指しています!

「エコラダー」は、河上船舶機器の登録商標です。


目的 旋回能力は良くなる形状にして、舵を小型化して、海水の抵抗を減らし、燃料消費量を抑えること。
対策
  • 舵軸を外に出さない。(複板構造にする)
  • 亜鉛を外に出さない。(舵に埋め込む)
  • 舵板の表面を綺麗に仕上げる。(内側から溶接する・FRPを巻かない)
  • 舵の下側の部分を上部より細くする。(下側の方が上部より強度が必要ない為)
  • 舵軸を小径にする。(高強度材「KA3シャフト」の使用)
参考事例
(宮崎県の
マグロ延縄船)
  • 舵利きを良くするために舵と船体の隙間を少なくしたい。
  • しかし、舵を外す時に抜けなくなる。
  • そこで、舵受けのボスを割り型にした。
  • 舵を外す時に持ち上げ代が要らなくなった。
  • 舵利きは良くなるので、舵自体を小さくできた。
  • よって、舵利きは落さずに、舵を小さく出来た為に、燃費が良くなる。
課題 複板構造で出来る事 単版構造で出来る事
軸部分を舵板より外に出さない ×
亜鉛を外に出さない ×
舵板の表面を綺麗に仕上げる
舵板の下側の部分を上部より細くする ×
舵軸を細くする
その他に考えられる
エコラダーのメリット
  • 直進安定性能の向上
  • 振動の軽減(軸受けにピロブロックを使用すれば更に効果有り)
  • スピードアップ など
船舶、物づくりの事なら何でもお気軽にお問い合わせ下さい。離島の方もお気軽にご相談下さい。

ページ先頭へ戻る
メールでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはコチラ